各地図サイトで地図を印刷しようとすると、余白や不要な文字などが含まれてしまうのですが、
これらを全て排除し、地図の部分だけを用紙一杯に印刷できます。

A4、A3、B4、B5...など用紙サイズを問わず、用紙一杯にピッタリの地図を奇麗に印刷できます。
ブラウザやプリンタなどの環境次第では、フチなし全面印刷もできます。

ソフトのダウンロードやインストールも不要で、ブラウザだけで、無料でお使い頂けます。
スマホ版では、iPhone、Android でもコンビニでPC同様の大きな地図を印刷できます。

紙一杯に地図を印刷(ご利用回数制限 なし

地図を用紙一杯にプリントするページで、Googleマップ版とYahoo!地図版があります。
特別なツールや機能はありませんが、いつでも制限無くご利用頂けます。

この様な地図を印刷できます

こちらは全て、このサイトでプリントアウトした地図のサンプルです。
クリックするとプリント時に生成したPDFをご覧頂けます。
お使いの環境にもよりますが、この様な地図をプリントできます。
余計な空白部分が含まれたり、複数ページになることなく、1ページに奇麗に紙一杯に印刷できます。

サンプル1(Googleマップ 通常版)

紙一杯に印刷する基本形となります。

サンプル2(Googleマップ 通常版)

環境により全面フチ無しにもできます。

サンプル3(Googleマップ 通常版)

メモ欄、拡大地図も表示できます。

サンプル4(Googleマップ 通常版)

Googleマップのサイトにて取得できる、共有埋め込み用のHTMLタグを読み込んでプリントする事も可能です。

サンプル5(Yahoo!地図版)

Yahoo!地図版も紙一杯に印刷できます。

サンプル6(Yahoo!地図版)

フチ無し、メモ欄、拡大地図も表示できます。

サンプル7(Googleマップ 通常版)

縦位置での印刷もできます。

サンプル8(Googleマップ 通常版)

メモ欄は広げられ、多くの内容を書けます。

会社、学校などの催しのご案内にも使えます。

サンプル9(Yahoo!地図版)

Yahoo!地図版も縦位置が可能です。

紙一杯に地図を印刷(ご利用回数制限 あり)

こちらは、色々なツールがありますが、Googleが提供している API というものを利用しております。
この Google Maps API の有料化に伴い、利用料が高額にならないように、ご利用回数制限を設けてあります。
毎日、全ての方の合計ご利用回数が制限数に達しますと、その日はご利用頂けなくなります。
また、緯度経度やルート検索など地点情報を取得する機能も制限数に達しますと、ご利用頂けなくなります。

制限回数のリセットは毎日 16:00 となります。
数多くお使いになる場合は、比較的空いている土日祝日がお勧めです。

こちらをご利用頂けない場合は、上記の「ご利用回数制限 なし」の方をご利用下さい。

地形図

地形図も紙一杯に印刷できます。

国土地理院の地図

国土地理院の地図も紙一杯に印刷できます。

日本白地図・世界白地図

国境、国名、県境、...などの7段階で表示内容を変化させて白地図を作れます。

仕事の資料や子供の勉強、塗り絵などにも使えます。

白黒・モノクローム地図

Googleマップを白黒にした地図です。

縁を濃くし、印刷しても見やすくしてあります。

文字なし地図

Googleマップから文字を消した地図です。

日本だけ地図

日本以外の全てを見えなくした地図です。
内容は通常の地図と同じです。

地図に同心円を描く

指定した地点を中心に、円を描くことが出来ます。

線の色や太さも指定でき、同心円や複数箇所に円を描くこともできます。

商圏や対応範囲の確認などにも使えます。

地図にポリゴン・ポリラインを描く

ポリゴン・ポリライン描画することが出来ます。

連続して複数地点を指定して合計距離を測定できます。
土地、敷地、グラウンドなどの面積も測定できます。

ご案内

このサイトについて

  • このサイトは、GoogleマップやYahoo!地図を紙一杯にプリントすることを目的としたサイトです。
  • 各地図のページを開くと右上にメニューが表示されています。
  • 『C』をクリックすると、ページを再読み込みし、それまでの処理内容を全てリセットします。
  • 『基本設定』は、表示サイズ、印刷サイズ、メモ欄、拡大地図などを設定します。
    最初に印刷サイズを設定しておくと、ほぼ見た目と同じ範囲を印刷できます。
  • 『ツール』は、そのページで使うツールの操作画面です。
  • 『i』をクリックすると使い方などを表示します。

ちょっと便利な使い方

  • 表示サイズをA3にし、プリントの際にA4用紙に縮小して印刷すると広範囲を印刷できます。

良くある質問と回答

  • Q:地図が紙一杯に奇麗に収まるように印刷できる環境は?
    A:Windows は IE か Chrome を、Mac は Chrome を推奨しております。
    Safari は、ご利用頂けない場合があります。
  • Q:画面に表示している範囲を紙一杯に奇麗に収まるように印刷するには?
    A:最初に「基本設定」の「表示・印刷サイズ」で印刷するサイズを指定すると、画面に表示している範囲を、ほぼそのまま紙ピッタリに印刷できます。
  • Q:スマホ(iPhone、Android)でも大きく地図を印刷できない?
    A:Googleマップ、Yahoo地図をスマホからコンビニで紙一杯に印刷 で、スマホからPC同様の地図を印刷できます。
  • Q:Google API版が制限数に達して使えない場合がありますが、何時なら使えますか?
    A:回数は毎日 16:00 にリセットされますので、その直後は使え、逆にその直前は使えない場合が多いです。
    また、土日祝日は空いていることが多く、1日中お使い頂ける場合が多いです。
  • Q:日本の西側の色が違うのを直せませんか?
    A:このエリアはGoogleが他とは異なる情報元の地図を表示しているためです。
    Googleマップの仕様なので当サイトでは直せません。

地図を紙にプリントする理由

これだけスマホが進化しているのに、わざわざ紙に地図をプリントする理由を聞いてみました。

  • 安心・保険

    • 行けなくなった、目的地がわからない、では済まされない重要な用事の場合には必須。
    • スマホ忘れ、電池切れ、電波不良、故障、不調、紛失、盗難、などに備えて。
  • メモを書きたい

    • 直接地図に色々と書き込みたいが、スマホだとメモをササッと書けない。
    • 地図アプリや地図画像へのメモ書きは使いにくい。
    • 地図にメモを書き込みたい場合は、やはり紙の方が圧倒的に使いやすい。
  • 見やすさ、使いやすさ

    • スマホ画面は小さくて見にくい。
    • 一目で広範囲、全体を見られる。
    • 高齢の人に渡すときはプリントした地図に限る。
    • スマホで地図URLや地図画像を送ると、相手の環境により見えないな人もいて以外と不便。
    • 見直したいときや、急いでいる時も、表示までの待ち時間が無く、直ぐに見ることができる。
    • 通信が悪い地域や場所があり、表示出来ない、遅いなどでストレスなのでプリントにする。
    • 多人数で一緒に見るときには紙の方が使い勝手が良い。
    • 誰かに場所を教える際にぱっと渡せるので便利。
    • 職場での催しなどの際、張り出せたり、参加者に回したりできるので便利。
    • 会社行事など大勢の人に場所を伝える場合はプリントして各人に渡すのが手っ取り早い。