iPhoneからコンビニのマルチコピー機で、A4, B5, などの紙一杯に地図を印刷できます。

外出先でPCやプリンターがない場合でも、iPhoneから紙一杯の大きな地図が作れます。

スマホサイズの小さい地図ではなく、パソコン表示と同じサイズの地図を印刷できます。

iPhoneで地図を表示し、PDF保存し、コンビニで印刷する、という流れをご説明します。

iPhoneだけで作成した地図PDFサンプル

こちらがiPhoneで作成した地図PDFのサンプルです。
クリックすると実際のPDFを確認できます。
パソコンからと同様の地図をiPhoneから作れます。

こちらは A3 サイズで、このサイズの地図も作れます。
A3サイズでPDFを作成し、A4サイズに縮小印刷すると広範囲の詳細を印刷することもできます。

A3、縦位置、ルート入り、なども作成、印刷できます。
スマホとコンビニコピー機で、ここまで作れます。

iPhoneで地図を表示してPDF保存する方法

地図PDF作成には、スマホ用 100%地図印刷 を使います。

推奨ブラウザは、Safari です。

「用紙サイズ」を選択し、「希望地点」を入力して地図を表示します。

地図を縦位置で表示した状態です。
ここで表示している範囲が印刷されます。
必要に応じて印刷範囲を調整します。
印刷範囲が決定したら「共有ボタン」をタップします。

※注意:必ず縦位置でタップです。

スマホを横位置に回転してから「PDFアイコン」をタップします。

※注意:必ず横位置でタップです。
縦位置で「共有ボタン」をタップし、
横位置に回転してから「PDFアイコン」をタップです。

「完了」をタップします。
以降の操作は縦位置でも横位置でも構いません。

「ファイルを保存」をタップします。

保存するフォルダを選択して「追加」をタップします。

地図PDFが保存されたかを確認します。
「ファイル」アイコンをタップします。

保存されたファイルを確認して完了です。

保存したPDF地図をコンビニのマルチコピー機で、A4, B5, などの紙一杯に印刷できます。
コンビニで地図PDFを印刷する方法